上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツイッターにハマったのでここはまた停止です。笑
また会う日まで~
スポンサーサイト
5日目。今日は少し遠い所へ観光へ。地下鉄から電車に乗り換え
山の上にある教会モンセラットへ。よくスペイン人が行く日帰り旅行する場所らしい。
電車に乗りつつ、疲れがあるため寝る。スリに合うとか考えてビビることは
なぜかなかった。20分ぐらいしたらいきなり起こされる。

運転手「○×△○×△○×△○×△」←スペイン語
おれ「OK。とりあえずなにいってんかわからね」
友人「おい、周りの人がいない」
おれ「ちょwwどうなってんだ。まだ20分しか経ってないよな」

ここで、手に持ってた地図を奪われ、なんか書かれる。
良く見ると、線路の所に×が・・・なんか掴めて来た・・・
つまりこの線路区間は工事中であるということ、外にでればなにかがあるということ。
人間言葉が通じなくてもどうにかなるもんだなと・・・
とりあえず半強制的に下ろされ外へ。そこにバスがあったので、拙い英語で
話しかけると、無料バスで工事区間を乗せてくれるということらしい。線路が工事中とか
生まれて初めてだぜ・・・

んでバスから電車に乗り換え進むと、景色が変わって来たりして、なかなかいい感じに。
どどーんと

なんか小さく見えてるのが、目的地だったり。山を登る電車に乗り換え。
なんかおもちゃっぽい
写真に見えてる電車に乗ったけど、なかなかスリルがありました。
もうこれでもかと、登る登る。
実際怖いんだこれ
高い所好きとしてはここらへんはグッドでした。
んで着くと、こんな感じ。
いい景色
教会が・・・なんかドラクエっぽいと感じたおれはゲーム世代ですね。
なんかドラクエ?
教会の中を見つつ、さらに上へいって景色見たり飯食ったり
のんびり過ごして帰還。市内に戻った後も時間があったんで、
観光したんですけど、最後にまた外れが・・・
またこのパターン…

ぎゃーす。なんでまた工事中><地球の歩き方だと普通に見れるのに…
残念…5日目終了。  
本格的なバルセロナ観光の日になった。言葉より写真を一杯載せました。
てか観光回った順番とか忘れてきたのが痛い。笑
朝食にパンとハムとチーズがついてきた。感動した。おかわりしていいらしいよ!

高速で回る順番を決めてたので、まずはサグラダファミリア。
地下鉄から外を出て、後ろを見た瞬間に出てきたこの建物は今でも脳裏に
残っています。なんじゃこりゃと。大きすぎだろ。縦幅も横幅もありえん。
なんか今にも崩れそうに感じたのは気のせいなんだろうか。
中に入ると、普通に工事してました。なんか神秘的。       
インパクト大
中はこうなってます

エレベーターで上に昇りバルセロナを一望。なんかあまりに高すぎて
少しめまいがしました。柵が低い。イタリアの時と違うのは
高いとこは冬だからめっちゃ寒い。そしてなんかいろんなとこに
人物像というか考える人見たいのがいたりして、凝ってるなーってね。
たけーよ。
考えるひと・・・?

降りた後はサンパウ病院へ。リアルに病院であったため
こんな建物が色々ある中、白衣を着た医者が歩いてました。
ここで診察するのか・・・なんかもう違う世界。笑
個人的にお気に入りで、こんな形の建物が6つぐらいありました。
中に入って見たかったけど、さすがにそれは邪魔になるため次の目的地へ。
病院
これ内科とかだったりするわけでw

んで次のカサ・ミラやカサ・バトリョなどは、ガウディの作品であり、常識的な発想では
ないものばかり。グエル公園は案外普通だった。
上の写真はカサ・ミラの屋上。カオス。
下はグエル公園の名トカゲ?海外行った人は分かると思うけどこれに似た動く人間トカゲも
いました。笑 一緒に写真とったら金取るんだろうなどうせ。笑
写真のないカサ・バトリョは見学料は2000円ぐらいした。国際学生証使っても。
ここは写真がうまく取れなかったので、実際行ってみてほしいです。あんな家みたことねえ。
なにこの屋上
こいつ有名らしいよ


実は朝食以外ここまで、カロリーメートで
耐えていたりで、節約のしたかったのもあるんだけど、単純に飯食う時間なんかなくて
食料を胃に入れようということになり、食い放題の店へ。
取るだけ取って、食いまくりました。ソフトクリームも3杯食った。幸せでした。
あとなんかスペイン人ってジョークが好きな人が多かった。
この日はけっこう満足した一日でした。観光いいわ。5日目へ。
飯だ飯!!



おまけ
芋虫タワー

バルセロナにはこんなものもあります
写真一杯載せました!これだけあればいいっしょ!
この日はマドリッドからバルセロナへの移動することに。マドリッドもう少し
いたかった気分もありましたが、日程の都合上しょーがない。
朝食を取ったが、どこかで見た懐かしいパンを見た。かてえ・・・
たまには、いいホテルに止まりてえ~

電車で移動するのが普通だが、お金がサッパリない俺らはバスで8時間かけて
移動することに。半額以下に抑えられたが8時間はきついね。笑
マドリッド~バルセロナ間は荒野が多く、日本人としては土地余ってんなというのが
正直な感想である。
こんな風景ばっか

バルセロナのホテルに着いたときにはすでに18時。
急いでカンプノウへ。

地下鉄に乗ると大声で歌うサポーターの集団がいた。
最初はバルササポかなと思ったが、どう見てもユニホームが違く
シュツットガルドサポがわんさか乗っていた。酔っ払いどもめ。笑 絡まれそうになった。笑
今日は消化試合なのに、わざわざドイツからこんなにもたくさん応援にくるとは・・・
チーム愛を感じられたが、酔っ払っていてスタジアムまでの間警官ともめそうになっていた。
大声で叫びながら行進するドイツ人

着いてチケットを買い、オフシャルショップへ。ここには日本人がこれでもかと
いうぐらいいて、なんか恥ずかしくなった。バルサは日本人人気が高いね。

安い席を買ったので、スタジアムの上の方だったけど凄い見やすい。
傾斜がハンパなくあるのだ。落ちないように棒があるぐらい角度が急で
これこそサッカー専用なんだなと思った。日本は野球場を基本に傾斜が
決められてるらしく、サッカーが日本にもっと普及してほしい・・・
ここがカンプノウ。
ドイツ人応援揃いすぎw

試合の方はバルサが先取点を取られる面白い展開ながら
ロナウジーニョやエトー、ドスサントスと、スペクタクルな
展開からゴールが決まり、唸るばかりだった。
なんで見ていて面白いサッカーをこんな簡単にできるのだろうか。
あとブンデスリーガは、ほぼずっと応援する形を取ってるらしく、日本に近い感じがした。
カンプノウでの雰囲気も良かったが、やはり真剣勝負で満員の
カンプノウにまた来たいと思いつつ3日目終了。
4日目は本格的な観光になりました。サグラダファミリア~

<おまけ>
色々省いてるところがあるんですが、それは例えば
バスステーションまで行くとか簡単に行ってるように見えて、
移動手段も実は大変だったりして、スーツケースを引きながら
地下鉄まで行き地下鉄乗ったり乗り換えたり。エスカレーターないとこは
ほんときつい。これからも何度かあり。あとバスステーションで怪しいおっさんに
話しかけられたりはしてます。無論前回のイタリア旅行の件もあり、余裕で無視しました。
サッカーも試合中は、真面目に見てるため写真を載せないのではなく、ないわけである。
2日目。早く出発するため朝食は取らずに出発。一番忙しい日だ。
プエルタデルソル→マヨ-ル広場→サンイシドロ教会と周り地下鉄に乗り込み
バス乗り場へ。世界遺産のトレドへ1時間かけて向かう。トレドは
「もし1日しかスペインに滞在することができないのなら、迷わずトレドへ行け」
といわれるぐらいの場所なのだ。なので無理やり予定に入れた。
門

町全体の風景が見たいため、ソコトレインと言われるバス?見たいなものに乗り
トレドの町の周りを回るのだが、凄い景色のいい所でも止まってくれないので
写真を撮るか景色を見るかすげー判断に迷う。笑 動きながら写真取るの難しいし・・・
町並み

素晴らしい景色を見終わった後は、カテドラルとアルカサルを見てトレドを後にした。
時間があれば、もっとゆっくり見たかった。それぐらい小道や一つ一つの
風景はいわゆるいい感じだった!しかし時間が思ったよりかかった・・・
ででーん
小道から見えるのは・・・

戻ってプラド美術館とティッセンボルネミッサ美術館を回ることに。
マドリッドに来たら見なくてはいけない場所と紹介されてたので見に行ったが
やはり俺には芸術はわからなかった。友人は良かったそうだ。

ここまでで時間が夕方になり、サンティアゴベルナベウスタジアムに急ぐ。
チャンピオンズリーグは時間がずれないので嬉しい所だが、ギリギリについてしまった。
「ノーチケ、ノーチケ」と言ってくるダフ屋をかわし、チケット売り場へ。
結構色んなカテゴリーが売り切れてて案外危なかった。そして入場。
なんかこみ上げて来るものがあって、サンシーロより感動した。
特に試合前になるとほぼ満席。今まで見たことのない8万人以上入ったスタジアムと
グループリーグ突破をかけたレアルマドリーとラツィオの試合は異様な雰囲気を醸し出していた。
写真を撮ろうとすると、手を上げたり立ったりする人が多く参った。
ベルナベウ
でかい!!
試合前

あと心配だったのは寒さで、マドリッドの夜は冷え込むと聞いていたので
心配してたけど凄い快適だった。正体はこれ。暖房がついてて
試合に集中できた。スタジアムも世界級なんだな・・・
暖かくて試合に集中できる

試合の方は、レアルマドリーが1点目を早々に取り2点目を取った所で
まったりムードになり、レアルマドリー勝ちが決まった感じだったが
点を取るまでの殺伐な感じは今まで体験したことがなく、いい試合を見れたと思う。
帰りは地下鉄が混んだけど、普通に帰れた。7時に出発し0時近くに戻った
長い2日目終了。


写真を一杯載せたが、なかなかめんどうだ。頑張って全日程おわします・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。